Vision & Mission

日本とグローバル・ヴィレッジの懸け橋を目指して

Vision

私たちは、共存共栄する世界において、未だ解決されていない諸問題、特に医療、環境、教育、福祉の分野における課題を提起し、それらの課題解決に向けた行動を起こし、希望のある社会を共に築いていくことを目指します。

Mission

あきら基金は、創造的、団結的、協調的な取り組みとその活動を促進し、持続させることにより、社会変革のためのソーシャル・エンタープライズとイノベーションの分野において、日本と国際社会の懸け橋となることを目的としています。

TOPICS

「あきら基金の解散のお知らせ」

2016. 07. 07 | 東京 | 日本

このたび当基金は、各事業の終了に伴い、社員総会における法人の解散を議決後、東京法務局渋谷出張所の閉鎖事項全部証明手続きを経て、平成28年2月2日に解散いたしました(証明日時は平成28年7月7日)。

基金創立以来7年余りにわたり、関係各位の皆様には多大なるご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。謹んでお礼申し上げます。弊基金としましては、一定の役割を終えたものと判断し、解散を決議した次第です。末筆ながら、今後の皆様の益々の発展を心よりお祈り申し上げます。略儀ながら書面にて解散のご挨拶を申し上げます。

一般社団法人あきら基金
代表理事 横井 博文

支援先団体SEELS株式会社が英字新聞ジャパンタイムズに紹介されました
Dr. Gary Kendall
"Humanity is united by the challenge of how to sustain human progress and create flourishing, equitable societies within the hard biophysical boundaries imposed by our home planet."
  • American Council
  • CJFF
  • SEELS
  • PARTNER:慶應SFC
  • 間隔調整用ホワイトスペース
  • BANNER:WSIE
  • Banner: Thomson Reuters Froundation
  • ICAF