タイ王国研究所代表派遣団との共催セミナーを上智大学にて開催
2014. 09. 10
東京 | 日本

9月中旬にタイ有数の研究所である国立学術研究所(King Prajadhipok’s Institute: KPI)の代表派遣団約60人が、「Intermediate Certificate Course: New Era Leadership in Democratic Systems」のプログラムの一環として訪日いたします。あきら基金は、KPIからの要請を受けて、9月19日に「Social Innovation (SI) : the Movement and Dynamics for Social Change and Impact」と題するセミナーを上智大学にて開催いたします。

ゲストスピーカーとして、あきら基金代表理事である横井博文が、基金創設の背景と活動全般ならびに国内外のソーシャルイノベーションの普及と実践について、さらに、ジェイ・シード株式会社代表取締役社長のC. Jeffrey Char氏が、若者や学生とのさまざまな共同プログラムの構築・実践を通して培った知見を織り交ぜながら、日本におけるアントレプレナーシップの変遷と将来の展望について、それぞれ講演を行う予定です。

KPIの研修生は政府機関および民間企業の高級幹部から構成されており、19日のセミナーでは、日本に萌芽しつつあるソーシャルビジネスやイノベーションの動向と実践に触れながら、高等教育機関の本分野における人材育成の役割と関連プログラムの開発についても活発な意見交換が行われる予定です。ご協賛いただいた上智大学からは、グローバル人材育成に関わっている教員・担当者の方々も出席されることになっています。

英文表示されている箇所については
日本語化の対応中です
  • バナー:AXIS