あきら基金は、社会科学、農学、そして、人間として最低限必要な衣食住や教育に対する問題から環境問題まで、フェロー達の幅広い分野に渡る研究活動を支援しています。

現在、あきら基金のプロジェクトは主に下記の六つの分野に注力しています。

  1. 市民権問題
  2. 経済発展
  3. 教育問題
  4. 環境問題
  5. 医療/衛生問題
  6. 正義・公正に関する問題

あきら基金は、それぞれの分野におけるイノベーションを促すため、フェロー、研究者、実務家を交えた知識や意見交換の場の育成を促進するとともに、持続可能な社会の枠組みの変革に基づいた新たな戦略とヴィジョンの創造に取り組んでいます。

英文表示されている箇所については
日本語化の対応中です
  • バナー:AXIS