協力企業・団体

あきら基金は、私たちの使命と目指す姿に向かい、ソーシャル・イノベーションを推進するため、他の企業・団体の方々と実践的な形でパートナーシップを締結し関係を発展させてきました。それらのパートナーシップを通じて、私たちは、「インクルーシブ・ソサエティ(共生社会)」の実現に向けて意義ある機会を常に追い求め、創造的、団結的かつ協調的な関係を構築しながら日々取り組んでいます。

アメリカン・カウンシルズ(American Councils for International Education)

ワシントンD.C.に本部を置くアメリカン・カウンシルズ(American Councils for International Education)は、1974年、米国政府の出資により、エリア・プロフェッショナル並びに語学専門家のための米国最大級の公的な国際文化交流・教育機関として設立されました。アメリカン・カウンシルズは、現在、約20カ国に常設オフィスを持ち、5大陸約60カ国から400名にのぼる専門家と、1000あまりの高等教育機関とのパートナーシップを有し、35以上のプログラムを運営しています(2013年4月現在)。これらのプログラムは、それぞれが独自なかたちで本団体のヴィジョンである『教育を通じた機会の実現』に寄与しています。プログラム内容は、下記の4つに分類されます  :1)文化交流、2)学術交流、3)語学教育および研修、4)技術支援プログラム。

Program :The U.S. - Japan Youth Exchange Program

1828 L Street N.W. Suite 1200 Washington, D.C. 20036 USA

Phone
+1 202 833 7522
Fax
+1 202 833 7523
URL
http://www.americancouncils.org/

日比家族センター (CJFF)

1970年代に始まった大量のフィリピン人の日本への移住により、日比家族数が急激に増加しました。今日では、数十万人にも上る在日フィリピン人の方々が日本人と結婚し、世帯として、もしくは、母子家庭として日本で生活を築いています。日比家族数の急増は、閉ざされた社会である日本にとっては、容易に受け入れられない状況となっています。

日比家族ならびに在日フィリピン人に社会的、経済的、文化的、そして普遍的な権利を付与することは大変重要なことであり、それにより、平等な社会で生活する場を創りあげるべく、積極的な参画へと導いていくことになります。日比家族センターは、上述の活動を支持し、日々その実現に向けて励んでいます。

Program :ソーシャル・エンタープライズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール (SEELS)

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-32

Phone
03-3209-2439
Fax
03-3209-2439
E-mail
cjff@zau.att.ne.jp
URL
http://home.att.ne.jp/banana/cjff/homeaboutus.htm

国際子ども芸術財団(International Child Art Foundation)

国際子ども芸術財団(International Child Art Foundation)は、1997年に米国ワシントンD.C.に創立された公益法人で、米国内外の子どもたちに芸術を通じて創造性を養う場を提供しています。子ども支援の分野における慈善団体としては米国内にて実績のある上位25の団体の一つとして数えられています。世界子どもフェスティバル(World Children’s Festival, WCF)は、ICAFワシントン本部が4年に一度開催する、世界中の子どもたちによる芸術の祭典で、同じく4年に1回の「アート・オリンピアード」では、世界各国から選ばれた子どもたちが、さまざまな芸術活動を通して協調性やリーダーシップを養い、平和な国際社会を願いつつ相互理解と友好を深めます。

*情報元:国際子ども芸術財団(ICAF)日本支部ホームページ内、「世界子どもフェスティバルとは?」より一部抜粋。

Program :5th World Children’s Festival (WCF) 2015

P.O. BOX 58133 Washington, D.C. 20037 USA

Phone
+1 202 530 1000
Fax
+1 202 530 1080
URL
https://www.icaf.org/

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)

湘南藤沢キャンパス(SFC)は、慶應義塾大学の5番目のキャンパスとして1990年に開設されました。SFCが位置する藤沢市は、横浜市近郊にあり、学問を追及するには静かで理想的な環境です。総合政策学部、環境情報学部、看護医療学部の3学部と、政策・メディア研究科、健康マネジメント研究科の2研究科からなるこの未来型キャンパスでは、SFCの特徴でもある最新の研究施設を舞台に、活発でしっかりとした研究文化が育まれ、幅広い分野にて常にパイオニア的な成果を生み出しています。

Program :あきら基金‐慶應義塾大学SFC
        ソーシャル・イノベーション奨学金

〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤5322

E-mail
sfc-global@sfc.keio.ac.jp
URL
http://ic.sfc.keio.ac.jp/

ソーシャル・エンタープライズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール (SEELS)

SEELS(Social Enterprise English Language School:ソーシャル・エンタープライズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール)は、2011年の5月に株式会社として設立・登記されました。設立以来、あきら基金が日比家族センターと連携を図りながら助成・事業支援を行い、幼児・児童教育サービスを重点に、社会的弱者である在日フィリピン人の支援活動、特に、2011年3月11日に起きた東日本大震災以来、被災地に住む多くの在日フィリピン人被災者の救済と復興支援のために様々な活動に尽力してきました。

シールズは、社会的弱者の立場にある在日フィリピン人から構成され、学習効果の高い画期的な英語学習サービス・プレスクールを提供するソーシャル・エンタープライズです。シールズは、主に低・中所得者世帯が居住する地区を重点に置いており、今後は、これまで英語学校・幼稚園の開校されていなかった、福祉サービスなども満足に得ていない家族の居住する地区に対してスクールを設立し、マイクロフランチャイズ・モデルを通して事業の拡大を図っていきます。

Program :東北地方におけるインターナショナル・プレスクールおよび英語学校

〒120-0035 東京都足立区千住中居町29-21 小島ビル

Phone
03-6806-1713
Fax
03-6806-1713
E-mail
sa_ryo@hotmail.com
URL
http://seels.jp/

イノベーションと起業家精神に関する世界サミット (THEWSIE)

イノベーションと起業家精神に関する世界サミット-The World Summit on Innovation & Entrepreneurship (THEWSIE) は、2006年に国際連合で発足され、国連開発計画(UNDP)を始めとする三つの国際機関の主導の下、オマーンの首都マスカットにて初めて開催されました。科学技術・通信・医療衛生・教育・ライフスタイル・エネルギー・都市の各分野における社会変革の促進を主な目的とし、世界70カ国以上の国々が参加します。各国政府、国際機関、NGO・NPO団体、企業等あらゆる主体間での連携を図りながら、ワークショップやパネル討論会などを通じて、研究・事例発表や情報・ノウハウ交換、社会投資の提供機会、人脈形成を図りながら、その教育・啓発活動を促進しています。

Program :イノベーションと起業家精神に関する世界サミット (THEWSIE)

Empire State Building, 350 Fifth Avenue, Suite 1103, New York, NY 10118, USA

URL
http://www.thewsie.org/
英文表示されている箇所については
日本語化の対応中です
  • バナー:AXIS